備前焼 narutaki news

備前焼鳴瀧窯narutakiの暮らしと日常です

干支、と拍手の事

来年は午年、今月の窯にいれる予定の置物です。

今回初めて型を作り製作しました!

DSCN4110.jpg

上を見上げている状態のものとうつむいている状態のもの、2パターンです。

こちらは上から別の粘土を溶いて塗っている為いわゆる「備前焼」の

色ではありませんが・・サンプルとしてご覧頂ければと思います。

大きさは、ちょこっと棚の上などに置いても威圧感のないサイズに

なっておりますので、来年が終わっても置物として飾って頂けると嬉しいです。

しかし、素人考えで・・型=手作りより楽?

と思っていたのですが、全然!

まず石膏で型を作るのはもちろん、型に粘土を詰めてそれを合わせ

型をぬいたらくっつけた所を綺麗にし、それぞれのパーツを組み合わせ

細部の修正・・手間も変わらずかかります。

一体手伝わせてもらいましたが、うまく立たずガッタガタになり

「逆に言えば、どうやればこんな風に作れるの!?」と言われました。 

DSCN4018.jpg

けっこう前に、

「あまり読んでもらえてる実感がナイ・・」という事を書いて

その際に「ちょっと今回だけ拍手ボタン押して頂けませんか?」

という様な事を書いたのですが、

そうした所 いつも多くて4つくらいだった拍手が

何と12拍手も!!すごく嬉しかったです。

そして、実は恥ずかしながら昨日気づいた事なのですが・・。

拍手欄にコメントも載せられるんですよね!

私、全く気付いていなくて 見たらお客様や義理の姉が

コメントしてくれていて・・・びっくりしました。

拍手ボタン押して下さる方、コメント書いて下さった方

今後はしっかり見ます・・懲りずによろしくお願い致します。

写真はこの事と全く関係ないですが、

私が通っている洋裁教室の生徒さんがロックミシンを持っていない私に

「古くて使ってないからあげるわよ~」とくれたもの、昭和52年製です。

(しかもメーカーはJUKI!嬉しいー!)

早速娘の服作りに大活躍中です。

んもー、昔の電気機器って何でこんなに色使いとか素敵なんでしょう。

このグリーンとかフォントとか絶妙です!!