備前焼 narutaki news

備前焼鳴瀧窯narutakiの暮らしと日常です

富士山

関東に行くと楽しみにしているのが富士山を見れること!

主に西日本育ちの私にとって、

初めてお姿を見た時はそのシルエットの美しさと大きさに感動・・!

思わず合掌してしまいます。

IMG_2900.jpg

只、その高さゆえ雲が発生し見る事が出来ず帰ることもしばしば・・。

今回も滞在中雲が多かった為にしっかりと見る機会が少なかったのですが、

帰りのSAにてギリギリなんとかお姿を見る事が出来ました!

今年は雪が多かった為富士山もかなり下の方まで雪が残っていましたねー。

今回、仕事関係でお会いする約束をしていた方が鎌倉にお住まいだったので

オットがおうちにお邪魔している間

私はお義母さんと鎌倉名所巡りデートをしていました~勿論行くのは初めて。

IMG_2869.jpg

噂の「美男におわす」大仏様(男前でした)胎内にも入らせて頂きました^^

奈良の大仏は何度か見ているのですが、やはりこうして外にあるというのは不思議・・。

津波で覆っていた建物が流されてしまった事には驚きます。

IMG_2875.jpg

長谷寺の後は鶴岡八幡さまへ、参道が長くてびっくり

初詣の時はえらい人出になるとか、納得です。

この写真の丁度左手前には大イチョウの樹が立っていて夕方になると

この階段に長い影を落としていたそうなのですがご存知の通り

2年前の台風で無残なお姿になってしまい・・

今は根元を移植し再生へ努力されているとか。

200px-Tsurugaoka_Hachiman_Shrine_View.jpg

(画像はお借りしました)

本来ならばこういった長い影が落ちるそう、

この頃に一度来てみたかったなあ。

そして八幡さまの境内の中にはぼたん苑があったので

「まだ早すぎない・・?」と半信半疑の2人でしたが入ってみる事に。

驚く事に立派な赤・白・ピンクの牡丹達が綺麗に咲いていました^^

IMG_2879.jpg

こういった見事な牡丹が幾つも!

しかもコースが長くてこれで入場500円ならば絶対おすすめです、

次回来た時もまた見たいと思わせる立派に手入れされている牡丹達でした。

鎌倉は古都といわれるだけあって、ひっそりとしたイメージだったのですが

ひとつ筋を入った小町通りなどはけっこう賑わっていて

また歩いていて気持ちの良い季節に一度来てみたいと思います。

以上、帰省ブログでした!さて、いつもの日常に戻りますか^^